こんにちは!
本社を構える愛知県名古屋市から県内を中心に運送の仕事を手掛けております、有限会社小西運輸です。
弊社は機械部品や食品、チルド・ドライ品などの配送・積み込み・積み下ろしまでを、一貫して行っております。
「トラックドライバーの仕事で大変なことって?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、トラックドライバーになる前に知っておきたい、トラックドライバーの大変なところを2つほど、ご紹介いたします。
トラックドライバーになりたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.早朝・深夜の作業がある

トラックネットワーク
1つ目の大変なところは、深夜や早朝に仕事があることです。
荷主様の都合によっては、深夜や早朝といった時間帯に仕事を任せられることがあり、そういった作業を担当する場合には辛いと感じることもあるでしょう。
時には、トラックの中で睡眠を取る必要性も出てきます。
もちろん、弊社でも従業員の方の希望をなるべく反映させたいと考えていますが、場合によってはそういった仕事をお任せすることがあるのです。

2.1人で作業する時間が長い

2つ目の大変なことは、1人で作業する時間が長いことです。
トラックの運転手は運転時間が非常に長く、渋滞などによっては8時間以上の運転が必要なケースもあります。
特に、雨の日や夏、冬などの辛い作業が必要な場合は、体力的にきつくなることもあるでしょう。
また、長時間作業する際の集中力が求められる点も辛い点として挙げられます。
ただし、入社いただいてからすぐの頃は辛いと感じることも多いですが、経験年数が増えるにつれ業務が効率的になり、辛さはどんどん薄れていきますので、安心してください。

【求人】新規スタッフを募集中!

キーボード上問い合わせ
有限会社小西運輸では、大型トラックドライバーやトラック運転手を募集中です。
本記事で紹介したように「トラックドライバーの仕事は大変……」と感じることも多いかもしれません。
しかし、経験年数が増えることに業務が効率化していき、やりがいのほうが目につくようになるでしょう。
トラックドライバーとして一生もののスキルを身につけたいと考えている方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


愛知県名古屋市などの運送業のことは守山区の有限会社小西運輸
ただいま、2トン・4トンなど大型トラックドライバーを求人中です!
〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味3丁目2406番地
電話:052-739-3052 FAX:052-739-3053