こんにちは!
トラック運送業者として愛知県周辺で食品やチルド・ドライ品、機械部品などを配送・積み込み・積み下ろしを行っている、有限会社小西運輸です。
トラックドライバーになりたい方にぜひ知っていただきたい知識が、運転中の「制動距離」「空走距離」「停止距離」です。
それぞれの単語には違いがあり、プロのドライバーとして活動するなら理解しておかなければなりません。
本記事では、それぞれの単語の意味を示すとともに違いを紹介します。
トラックドライバーになりたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

制動距離とは

トラックの走る様子
制動距離とは、ブレーキを踏んだ際、停止が効きはじめてから停止までに車が走行する距離のことを指します。
ちなみに、ブレーキを踏んでから効きはじめるまでの距離は制動距離にカウントしないため、注意が必要です。
あくまで、ブレーキが効きはじめてから停止するまでの距離のことを制動距離と呼ぶのです。
トラック運転においては、制動距離を把握しておくことでブレーキが効くまでの時間を判断でき、安全運転ができます。

空走距離とは

空走距離は、トラックドライバーが危険を感じ、ブレーキを踏んでから実際にブレーキが効きはじめるまでの走行距離のことを指します。
空走距離を短くすることはできませんが、その前段階である「反応時間」を短縮することは可能です。
反応距離はその名の通り、人間が危険を察知してからブレーキを踏むまでの時間のことになります。
一般的には、平均0.75秒と言われることが多いです。

停止距離とは

停止距離は、ここまで紹介した制動距離と空走距離を合計した距離のことを指します。
危険を察してからブレーキを踏み、そこから完全停止までの時間を全て含めて「停止距離」と呼びます。
もちろん、停止距離を短縮できれば、事故を起こす危険性が少なくなるため、余裕を持って運転できるようにしましょう。

【求人】トラックドライバーを募集しています!

握手する手
愛知県名古屋市に拠点を置く弊社では、大型トラックドライバーやトラック運転手として働いてくれる方を積極的に募集中です!
弊社では未経験の方も積極的に募集をかけており、大型免許・フォークリフト免許・普通免許・準中型免許・フォークリフト免許など、業務に関する資格をお持ちであれば、どなたでも歓迎しています。
トラックドライバーの仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社求人にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


愛知県名古屋市などの運送業のことは守山区の有限会社小西運輸
ただいま、2トン・4トンなど大型トラックドライバーを求人中です!
〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味3丁目2406番地
電話:052-739-3052 FAX:052-739-3053