こんにちは!
愛知県名古屋市を拠点とし、トラック運送業者として活動している有限会社小西運輸です。
弊社は、愛知県周辺で食品やチルド・ドライ品、機械部品などの配送・積み込み・積み下ろしを行っています。
トラックドライバーとして働く上で知っておきたいのが「ハイドロプレーニング現象」です。
こちらの現象を把握しておくだけで、事故を発生させる可能性を極めて下げられるでしょう。
本記事では、雨の日に気をつけたいハイドロプレーニング現象の概要と、発生する理由について詳しく解説いたします。
興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ハイドロプレーニング現象とは?

夕暮れ時のトラック
ハイドロプレーニング現象とは、雨の激しい日の水溜り、道路などを走行した際に滑りやすい状態になり、ブレーキが効かなくなることを指します。
水膜現象やアクアプレーニング現象とも呼ばれ、それらの単語を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ハイドロプレーニング現象を理解しておくことで、どのような天候でも安全運転で荷物を運搬できます。

ハイドロプレーニング現象が起こる理由

ハイドロプレーニング現象は道路とタイヤの間に水が入り込むことで発生します。
雨の日に道路を走っていると、濡れた道路とタイヤの間に大量の水が入り込むことになります。
この状態は、水の上を車が走っているような状態です。
本来は道路とタイヤが密着しブレーキが効いてくれるのですが、ハイドロプレーニング現象になると、道路と車の間に水が入り込み、少し浮いてしまうような状態になります。
このことが原因でハイドロプレーニング現象が起こってしまうのです。
ちなみに、ハイドロプレーニング現象は時速80キロの路面を走ると発生しやすいと言われています。
そのため、高速道路を利用するトラック運搬業者はハイドロプレーニング現象に悩まされることが多いのです。

【求人】ドライバーになりませんか?

ジョブスタート
弊社では、大型トラックドライバーやトラック運転手として働いてくれる方を積極的に募集中です!
経験・未経験を問わずに採用しており、熱量を持って取り組める方であれば、どなたでも大歓迎です。
中には「未経験だから不安……」と感じる方もいるかもしれませんが、教育体制が充実している弊社で働いていただければ、すぐに成長していけるでしょう。
トラックドライバーの仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社にご応募ください!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


愛知県名古屋市などの運送業のことは守山区の有限会社小西運輸
ただいま、2トン・4トンなど大型トラックドライバーを求人中です!
〒463-0003 愛知県名古屋市守山区下志段味3丁目2406番地
電話:052-739-3052 FAX:052-739-3053